So-net無料ブログ作成
検索選択
schneewolk ブログトップ

かぐらサロモンカップ [schneewolk]

果たして何年ぶりだろうか?
かぐらに行って競技スキーの大会に参加してきました。

例年の様子から30秒も満たない短い競技大会だと思い込んでいましたが、
実際にコースを下見してみたら意外に長い。
斜度はそこそこの中斜面で、途中に左に折れてちょっと落ち込み、最後に緩斜面が続く。
とてもじゃないが30秒では滑りきれる長さではないことは容易に分かった。
足慣らしをした後、インスペンクションをして女子→マスターズ→シニア→レギュラーの順番で滑り始める。
各層ともおよそ20~30人ほどの小規模な大会にしては、
LAPでも1分以上と、結果を見てもやはり長かったなと。

インスペクションした印象としてはそれほど難しい感じではないと思っていましたが、
予想外の荒れ具合と固さとスピードにやられてしまいました。
一所懸命頑張ったのですが、終始遅れ遅れな滑りになってしまい、横にしか動けなかった。
硫安で固められていたのが予想以上に固くて苦戦したのと
やはり練習不足が響いて1分14秒190で21位という不甲斐ない成績に終わりました。
唯一良かったことといえば完走できたことくらい。

学生時代以来の競技スキーの大会でしたが、やはり練習していないので
ポールとの間合いやらスピード感がうまく掴めませんでした。
なので、ぜひとも来年は少し練習した上で挑戦したいですね。

今日は何かとネタの多い日でした。
S君がバイクでかぐらまで行ったり、
T子がゴール前で基礎と同じイメージで止まってしまったとか・・・。
私の大失態といえばスタート30分くらい前に
急に便意(大)をもよおし、とてもトイレまで行っている時間と
そこまで我慢できる自信がなかったので

自然に還してきました。

大会後に少しコブも滑りましたが、疲れと練習不足で全然うまく滑れませんでした。
その後、温泉に浸かり東松山でご飯を食べて帰宅しました。
天気がピーカンで良すぎたので手の甲と顔が真っ赤になりました。
スキーもさらなる修行、練習が必要だということを再確認しました。
それと練習できるならポールの練習は極力したいなーと。
まずは板変えないとダメかな・・・。


Mt.Naeba [schneewolk]

約1年振りにスキーへ行ってきました。
何を隠そう今シーズンの初滑りです。
スキーヤーにあるまじき行為ですが、どうかご勘弁を。

今回は1泊2日で苗場に行ってきました。
苗場は高校の時に雪がなく彷徨って来た覚えがあるくらいで、ほとんど経験がありません。
なので、非常に新鮮に感じて楽しく滑れました。

初日は雪が舞って頂上付近では風も強く天気は良くありませんでした。
昼食にありつこうとしたのですが、3連休の中日ということもあって
1時を過ぎているというのに、お店は大混雑状態。
仕方なくドラゴンドラに乗って田代に移動するもここでも一緒・・・。
移動しながら時間を潰し何とか春によく来るカレーショップで落ち着きました。
苗場山に比べ田代の方は風も強く視界も悪い。
とかく寒いのもあってご飯を食べた後は速攻で苗場に戻りました。
何分初日はこのような移動がメインだったので、ほぼ滑った感じはなく
私にとって見れば久々のスキーでいい足慣らしになって良かったかもしれません。

2日目は打って変わっていい天気で気持ちよく滑れました。

初日に比べると午前中から結構滑った感がありました。前日と比べちゃうとね。
ほぼ苗場のゲレンデリフトは制覇したのではないかと・・・。
今回一緒したK山さんは2日目もドラゴンドラに乗り田代、みつまた、かぐらのリフトを全部制覇
するという野望を引っさげて出かけていきました。
2時くらいに帰ってきたのですが、一応動いているものに関しては全て制覇してきたと・・・。
お見逸れいたしました・・・という感じです。

技術的には足慣らしというか感覚が戻ればいいかな?位だったのですが、
大回りではフォールラインを意識しながら若干ゆっくり目に動いてみました。
意識的には内足で切り替えて、踏めるポジションにという感じでしたが、
体がフォールラインに落ちていかなかったり内側に残りすぎたり、
まーなかなか思い通りにはいかなかった。
最後の何本かはだいぶいい感じも掴めてきましたが、果たしていいものかどうかは
外から見てみないことにはなんとも・・・。
それにしてもスピードに関してはだいぶびびりになったなーと。
それと朝から頑張りすぎたせいか、それとも運動不足か、最後の最後のきて腿が攣りました。
リフト乗り場の手前で足を伸ばしたときに。
やっぱり走りこみしないと駄目だなーと痛感しました。

何かと話題の絶えないK山さんですが、今回はこんなものを持参しました。

ええ、ビールサーバーです。
良くレンタルしているそうで、今回も7リットルの生ビールを買ってきました。
はっきりいってここまでして生ビールを飲む人は初めて見ました。
確かにうまいんですけどね。そして意外に知られていないのか、
結構安いんで苦労さえ惜しまなければ、問題はない感じですね。
BBQとかにでも利用できればいいなーとちょっとだけ思いました。
ご飯でお腹いっぱいになりすぎて、あまり飲めなかったのが残念でしたけど。

さすがに久々の外泊でいろいろ忘れ物がありました。
1つは寝巻きで、もう1つは耳栓。
前者は外出用のズボンで寝てしまえば別に問題はないのだが、
後者を忘れたのは非常に痛かった。
というのも、結構神経質なのかもしれないですが、人のいびきや時計の針の音とか
水の垂れる音などのある程度一定のリズムを刻む音に非常に敏感で、
それが気になって眠れないことがあるのです。極度に眠いときは別です。
外を走っている車の音やテレビの音などは、
瞬間的だったり、一定のリズムではないので気になりません。

あとはテシ!が居るからということです。
テシ!=いびきを必ずかく
しかも、これが半端ない大音量なのですよ。毎回ね。
ドリフの寝たフリのようなあんな感じの音です。
この度も先に寝付いたのですが、ものの見事にいびきに叩き起こされまして、
夜中に寝れないことを覚悟しました。
あまりのうるささにボイスレコーダーで録音してやろうと思いましたが、うまくいきませんでした。
ノイズと認識されたのでしょうか?ええ、確かにノイズですけど。
結局、耐えに耐えて最後はティッシュで耳栓を作りノイズ80%カットくらいで何とか頑張りました。
もちろん、いびきがおさまったところを狙って・・・という感じです。
翌日起きて驚いたのは、あのうるさいいびきに気がついていた人の方が少ないということ。
あ、ありえん。みんなどういう耳しているの?と疑いたくなるような感じでした。
テシ!の奥さん曰く「始めのうちは気になったけど、今は全然平気」。
慣れって怖いな・・・。

2日目も満足に滑りきった後は渋滞を避けるために、猿ヶ京温泉で疲れを癒して
前橋で餃子食って帰ってきました。
ま、多少なりに渋滞にははまりましたけど、ある程度流れてもいたので
それほどきつくはなかった感じです。むしろ行きの渋滞の方が酷かったような・・・。
3連休の最後だからという甘い目論見はものの見事に外れました。

非常に疲れましたが、非常に充実した連休でした。
やっぱりスキーって楽しいね。
来シーズンあたりに板を本気で買い換えたくなった今日この頃です。


アルツ磐梯 [schneewolk]

アルツ磐梯に行ってきました。事前の調べでなかなか楽しそうな雰囲気をもった
スキー場だったのでかなり期待をしていたのですが、期待を裏切りませんでした。
コースはバリエーションに富んでいて非常に滑りこたえのあるコースばかり。
ただし、ちょっと初心者にはやさしくないゲレンデというのが第一印象。

中急斜面の一枚バーンやら、モーグルコースやらぼこぼこした最大斜度37度の急斜面やら・・・。
常設ポール(タイム計測あり)を滑れなかったのは少し心残りだが、モーグルコースはおもろかった。
まさかジャンプ台まであるとは思わなかった・・・下調べもなしに突っ込んで行ったもんだから
寝耳に水な感じで惰性で飛んだが、そのあとはボロボロ。
3回くらい挑戦したけど、ジャンプのあとの処理が難しいね。

自分の滑りに関して言うなれば、今回は約1年振りにスピードカーブで滑ったので
大回りの感覚を呼び起こすことを最大の課題として滑りました。
感触的には、この滑り方でいいのかなー?というきっかけ作りは出来た感じ。
前回の車山でも掴みかけていたものを長い板でもやったらどうなるのかな?という感じ。
それと大回りは少しゆっくりめの動きが必要になるので、じっくり考えながら滑ることもできるので
1つ1つ感覚を気にしながら、こうかな?あーかな?といろいろ試してみた。
色々試してみれたことは収穫だったけど、自分の感覚と周りから見た感覚の違いを
埋めておきたかった。それが出切れば100点満点な感じだったんだけど、
ビデオが撮れなかったのはちょっとした誤算・・・残念。
感触的にはそれなりにいいものを掴みつつあるんだが、
何かスパイスみたいなものが足りないような・・・。筋力かなー?
ノンストップでがんがん滑れたのも良かったな。
ナイターの腿に乳酸が溜まる感じや目下に見える景色や斜面変化の感じが
とてもヒラフっぽくて懐かしかった。
リフト1本もいつも行くようなスキー場よりも少し長い感じだったので、
長く滑れたのは良かったかもしれない。
乳酸が溜まってからどれだけ頑張れるかだよなー。
そこがうまくなるポイントだと個人的には思うのだが。

非常に雲の動きが早くて天気は良かったり悪かったり、風が多少強かったけど、
それほど荒れた天気にはならず、そのへんもかなり恵まれた印象。
2日連続で温泉に浸ったり、少し豪遊した気分。
お酒も沢山飲んで、とかく楽しかった。久々に飲み過ぎて次の日は朝から大変なことに
なってしまって、みんなにはご迷惑おかけしました。
30前にしてあれ(※1)はいけないよね。
もう焼酎を飲むのはやめることにします。(重々分かっていたことなんだけどね)
ビール党はビールに徹するべきですな。

何はともあれ色々収穫もあり楽しめたのが何よりも良かった。
いろんな人にも会えたしね。
今回参加してくださった方々、本当にありがとうございました。
ぜひ、また一緒に滑りましょう。

※1:ヒント 人生で3度目の経験です。

以下、シュニボル会員向けの個人的滑走レポート

続きを読む


初滑り [schneewolk]

木曜日に会社の忘年会を済ませた後、風が強く寒い中家まで帰り、
初滑りの用意をして即寝。朝5時に起床し、友人に車で迎えに来てもらって車山まで
行ってきました。

寒気が入ってきているので天気は期待していなかったのですが、
意外という感じで、それほど荒れた天気ではなかった。
さすがにパノラマは寒かったが・・・、ちょっと寒すぎて別世界。
#5とJETERでひたすら練習。何気にスキーの滑り方に不安すら覚える感じでのスタートだったが、
まーなんとかいい感じも悪い感じも・・・という感じ。
小回りは比較的悪くない感覚もつかめたがどうもコンスタントでない。
さらに急斜面になると思った動きが出来ない・・・。
大回りに関しては何が良くて何が良くないのか?分からないが、
とりあえずやってみたい事をいろいろ試してみた。
何種類かの滑りをビデオに撮って自分で見てみたい気がする。
それで自分でどの滑りの方向性が合っているのか?を見極めたい。
お正月過ぎに東北方面に行ったときにはぜひやりたいね。
事情によりスピードカーブが使えなかったのが残念だったが、
初滑りとしてはそれなりに収穫のあるものだったかな。
大回りはスピードカーブで滑ってからどうこう判断しよう・・・。

久々に大勢集まり楽しく滑ることが出来て何より。
今日は腿にくるほど頑張って踏んだ。今まで結構ズルしてたかも・・・。
友人に言われて、はっ!と気づいたこと。
「斜面の途中で止まってあーだこーだいうより、とにかく滑る」
昔はそうだったのに、気がつけば斜面変化で止まり、あーだこーだ。
志賀のナイターはノンストップなくせにね。
長く滑って腿に乳酸がたまりながらも、そこから掴みかけたものは結構多いのにね。
初心忘れるべからず。
今年はガンガン滑ろう。


シュニボル秋の総会 [schneewolk]

記念すべき100記事目。
随分、たくさん書いてきたな・・・。

お昼頃に大宮に出向いてシュニボルの総会というか事務局会議をしてきました。
少し早めに着いたので西口付近をふらふらしていたのだが、
朝から何も食べずにいたのもあってお腹が減ってきたので待ち合わせ前に腹ごしらえ。
ファーストフードみたいなものがあれば・・・と思ったのだが、ケンタもマックも人の山。
こりゃ、時間かかりそうだとドトールでサンドイッチ。禁煙席が良かったのだが、
1階で席も少ないのでモクモクの中、喫煙席でいただきました。
大分禁煙スタイルにも慣れてきたけど、こういうときは少し辛いな。あまーい誘惑が・・・。
でも、実際タバコもなければ火をつけるライターもないわけだからあまり吸おうという気にはならない。
俺も大人になったな・・・。

そんなこんなありながら、桜木公民館で総会をさくっと済ませて、
今シーズンのイベントスケジュールを大まかに決めて、2時間くらいで終了。
そのあと大宮を少しぶらつきつつ、与野本町のドイツビールのお店へ。
最近、シュニボル連中と会うとここに来てます。
なかなか雰囲気のあるいいお店です。が、何よりおいしいビールが飲める。
これにつきます。値段は少しお高めですが、価値のある味です。
(家に帰って缶ビール飲んだが、比べちゃうと雲泥の差だね)

エルディンガーワイスビア

早い時間から飲んでいたんで、9時には家にいましたが、既にかなり酔っ払い。
家でも少し晩酌をして酒漬けの1日。たまにはこういう日があっても・・・。
何名かの方には夜分遅くに酔っ払いがご迷惑をかけました。すいません。


バスケットは格闘技だ [schneewolk]

昨日、北浦和までバスケをしに行ってきた。
夕方の余裕のある時間だったのにもかかわらず、
起きたら出ようと思っていた時間を1時間も過ぎていた。
いつもならバスで赤羽まで出て京浜東北でというルートを取るのだが、
バスの時間があわなかったので、チャリで浮間を目指す。
さすがに武蔵野線で多少の時間ロスをしながらも何とか、40分ほど遅刻で到着。

行って早々入念なアップも出来ずに早速試合。試合中きつーい洗礼を受ける。
シュート打ってもエアボール・・・。そのあともブロックされたり、キツイファールを受けたりと
散々な様子。もう少し大人の対応を望む。オフシーズンでの怪我は嫌よ・・・。
この間も引っかき傷が絶えなかったし、今回はいつやったか?分からんが
左のくるぶしと右の膝にアザが出来てた。
さらにバッシュがまだあまり慣れていないのもあって、両足の親指に血豆っぽいのが出来てたし、
左の小指の外側が靴擦れを起こしてた。
たった1時間少しの時間で随分体を痛めつけたものだ・・・。
それにしても、バスケうまくならないな・・・。左手のドリブルが相変わらず下手くそだ。
1on1で抜ける気がしない。やっぱ基礎だな。ダムダムしないと。

今年のバスケは出来るか微妙になっちゃったけど、もしやれるのであれば、ダムダムしよう。
およそ1ヶ月ぶりの運動ということもあって息切れも早かったが、まーあんなもんだな。
もう少し人が集まってくれると交代も出来て楽なのだが・・・。
どこかにバスケ好きな人はいないかしら。もしくは運動をしたい人とか・・・。
別にバスケサークルでうまくなりたいっていうものじゃないから、
うちらも日頃の怠けた体に鞭を打ちに行っているようなもんだし。

バスケ終わった後は、うまいビールを飲みに埼玉芸術劇場近くにあるドイツビールのお店へ。
以前、ここへ足を運んだあとは終電を乗り過ごして・・・という悲劇がありました。
バスケが散々だっただけに不安が頭をよぎる。
詳しくはこちらで。
ここのビールはどれも飲みやすくておいしい。ビール好きにはたまらない。
ちょっと値は張るけれども、料理もおいしいし。3、4杯を飲んで気持ちよーく語らいながら
終電で帰ってきました。もし間に合わなかったら・・・と思ったけど結構余裕だった。
ちょっと痛い出費だったけど、たまにはこういうことをしながら気晴らししないとね。
また、機会があったらぜひ行きましょう。


総会&フットサル [schneewolk]

シュニボルの総会のため、大宮に足を運びました。
しかーし、朝9時に大宮にはおらず、家に・・・寝てました。
申し訳ないっ!
猛ダッシュで準備をして、急いで大宮に向かって着いたのは10時半前くらい。
なんとか話の内容にもついていくことができて、
それなりに今後の方向性も見えてきたかな?
若いクラブだから毎年いろいろありますな。
しかしながら、年に1度会則を読み返してみると何気にしっかり作ってあるなと。
一通り総会で話をしたいことはできたのでよかった。

その後、ご飯を食べてフットサルまでかなり時間があったので、大宮をぶらつきました。
とりあえず、朝急いでいた為にシャワー用のタオルを忘れたことに気がつき、
タオルを買いに、ぶらぶらと。

ダイエーの1階でそれなりに安いいいものを見つけたので、即購入。
それでもまだまだ時間が余って仕方がないので、何か時間を潰せるような場所を
探そうと再びぶらり旅。
そういえば、ユニクロで7分丈のパンツでもと思ってユニクロへ。
いいTシャツが見つかれば購入してもいいかな?と思ったけど、それほどピンと来るもの
もなく結局物色だけに終わった。その後、無印やらLOFTを回り、
T中先生が昨日誕生日だったことを思い出し、プレゼント探しに。
いろいろ物色して少し迷った挙句、キャストパズル(知恵の輪)にしました。

このキャストパズルは私も3つほど持っているのですが、最高難易度の新しいやつをご購入。
そうこうしていると、時間もいい感じになってきたので南与野へ移動して、フットサルしてきました。
来週は対戦と聞いていたので、いい練習ができれば、と思っていたのですが
来週の対戦がキャンセルになってしまいました。ちょっと残念。
今日は、周りにも助けられたが、結構周りが見えていたかな?
いいパス出せたし、ゴールも2つ決めた。でも、課題はまだまだだな。
序盤張り切りすぎたせいもあって、最後は両ふくらはぎが攣りかけました。
あぶない、あぶない。
でも、ディフェンスも1対1で負けないような対応をしないといけないな・・・。
難しいけど・・・。がんばろう。


バスケ [schneewolk]

スキーシーズンも終わりを迎えて、Schneewolkも陸トレを開始しました。
例年この時期からシーズンインまでの約半年ばかりは、月に1度の割合で
体育館を予約してバスケットなどで体を動かしているわけです。
以前はザウスがあって夏でもスキーができたので、オフシーズンというものが
あるようでなかったのですが、取り壊されてからというもの、
夏に滑るには海外に行くか?または月山しかないという状態。
そこまでの労力もないし、夏をぼーっと過ごしてしまうのでは体が鈍っていかん!
ということで体育館借りて体が鈍らない程度に体を動かしましょうというのが本来の趣旨。
だから、バスケに限らず他のスポーツでも別に良いのだが・・・。なんだかんだいって
バスケが一番ものが無くて、人が集まれさえばできるものなので一番お手軽。

人がそう集まらなかったのが残念だが、久々のバスケにしては体が良く動いた。
今まで左手でのカットインがうまくいかなかったのだが、この日は結構感覚的にもいい感じだった。
ただ、さすがに少しばてるのが早い。普段動いていない分、そのへんは否めないのだが。
シュートもいつもよりは来てたかな?まーひどいときはミドルがまったく入らないときも
あるくらいだから、調子は良いほうだったと言えるかも。あのスパッと決まった瞬間の
ゴールネットの音がなんとも心地良い。ミッチー(三井寿)ではないが、あの音が何度も甦らせる!
という気持ちが良くわかる。

体育館の予約がWEBからという形になったおかげで随分確保するのにも苦労している。
3ヶ月前だというのにもう8月の予約も抽選だそうな・・・orzマジデスカ。
違う体育館とるのもひとつの手だなー。


schneewolk ブログトップ