So-net無料ブログ作成

根本はなに? [パチンコ・スロット]

ギャンブル依存症対策の出玉規制云々の話で、
業界はかなりざわついている様子ですが、
そもそも依存症の何が問題かをちゃんと考えるべきなんじゃないでしょうかね?

どこかの記事で、依存症の7割が月に5万円ほど負けていて、
それを取り戻そうとお金をつぎ込み泥沼にはまっているとか。。。
だから、負債を取り戻そうとさせ過ぎないように出玉規制するのだとか。。。
なんか論点ズレてません?

依存症の何が一番イケナイことなのかって周りに迷惑をかけることですよね?
ギャンブル三昧で、仕事もせず、家族を顧みず、金を浪費して、
生活がままならなくなるのが問題な訳ですよね?
誰にも迷惑かけずに生活できていれば、何の問題もないわけですよね??

対策を講じるのであれば、根本を正さないと何も解決には至らないと思います。
根本は躍起になって負債を取り戻そうとすることですか?
違いますよね?
そもそも依存症の人は、収支なんて関係なく、ギャンブルの一喜一憂に
魅入られて居ても立っても居られないわけです。
だから、根本はやらせないことです。
ですが、それは難しいことは誰にでもわかります。
近所にはパチンコ屋があり、都内の各所にもWINSや競艇、競輪、オートなどなど
様々な施設があり、今や簡単にネットでも投票ができる時代です。
それに対して個人単位でシャットアウトするのは不可能です。

次に問題になるのは、負債を背負うこととです。
仮に依存症であったとしても、月に100万稼いでいる人が、ギャンブルで毎月に5万負けました。
これって問題ですか??
何の問題もないですよね。稼ぎが5万しかないのに、月に5万負けました。
これは問題です。
稼ぎがないのに、キャッシングして、月に5万負けました。
これ、大問題です。

依存症の引き起こす最大の悪は、この点の慢性化と
のめりこみによる労働の放棄じゃないでしょうか?
簡単に言ってしまえば、ちゃんと仕事(収入)を与えて、
ギャンブルする時間を少なくしてやれば、問題は解決するんですが、
これは本人のやる気の問題にかかわってきます。
依存症本人が仕事のやる気がなければ、根本の解決には至りません。
これは周りが云々言ったところで、本人が自覚をしなければ、何にもなりません。

結局は本人の自覚じゃないでしょうか?
負債を抱えてまでもやりたい、やらずにはいられないって思うのは、
理性や我慢が足りないですよ。3歳児じゃないんですから。
自分や家族の生活苦しめて、周りに迷惑かけて、
それが人として胸張っていいことだって言えないですよね。
人として間違ったことですよね。
現実を理解させることが一番解決への近道なんじゃないでしょうか?

で、結局出玉規制関係ないでしょ?
むしろ、お店や警察で規制するならば、投資上限の方でしょうね。
ここを個人に任せるから、お金をホイホイ使われてしまうわけで、
そこを規制する方法があると思いますが、
これもシステムを確立するのは難しいですね。
システム開発。導入の莫大な費用や、
パチンコ屋からの反発、売上の低下などなど様々な弊害を招きますからね。

根本解決には難しいと分かっていながらも何かしらの対策案を講じなければいけなかった
昨今に無理やりの落としところが出玉規制だったかのようにしか思えません。
パブリックコメントを募集して、まだ変更の余地もありそうですが、
パチンコ屋がある程度淘汰されても別にいいかなと個人的には思います。
それとメーカー側はコストを削減して1台当たりの価格を落とす努力をした方がいいと思います。
ゴツゴツした派手な電飾や役物、大きすぎる液晶、重低音用のウーハー、要らないでしょ?
それで価格が40万を超えるとか。。。
40万を1台売るよりか、10万くらいの台を4台売った方がいいですよ。

とまあ、さんざん好き勝手言ってますが、
私はギャンブルは自分の懐と相談して、
決して「借金まで」してやらないと心に決めてます。
自分の枠を超えてまでするのは、人として失格ですから。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。